小学校3年理科DVD 各16,500円(税別) 全5巻 82,500円(税別)

1.しぜんのかんさつをしよう

身近な自然の中でのタンポポなどの植物や動物の観察を通して、色や形、大きさなどの特徴をとらえる観察のし方とその注意点、記録のし方を学び、生物には色や形、大きさなど固有の形などがあることを学びます。さらに、小さなものを観察するための虫めがねの使い方を学びます。
●校庭の生きもの  ●生きもののすがた  ●虫めがねのつかい方
●ノゲシとタンポポ  ●生きものの名前のしらべ方  
●いろいろな植物のかんさつ ●小さな生きものの小さなせかいへ

【Plus Clip】植物をさがそう

2.こん虫をそだてよう チョウのそだち方

モンシロチョウの卵の中が変化し、幼虫が出て食べ物を食べて脱皮を繰り返し、さなぎとなり成虫になるまでの観察を通してこん虫の育ち方には一定の順序があることやこん虫の体の特徴を学習します。また、こん虫の完全変態と不完全変態の違いも学びます。
●モンシロチョウ  ●たまごからよう虫へ  ●モンシロチョウのかい方
●よう虫のそだち方  ●さなぎからせい虫へ  ●チョウの体のつくり
●トンボやバッタのそだち方  ●こん虫の体のつくり

【Plus Clip】アゲハのそだち方  カイコガのそだち方
*映像ではモンシロチョウの卵の変化、幼虫の変化を見ることができます。

3.動物のすみかをしらべよう

こん虫などの動物がいる場所とようすの観察から、こん虫は食べ物があり、かくれることができる場所をすみかにして、自然と関わり合って生きていることを学びます。また、動物は身を隠すために、色や形を変えるなどすることを興味ある映像で学びます。
●動物のすみか  ●動物と植物のかかわり  ●動物のかくれんぼ

【Plus Clip】インタビュー こん虫のいる場所

4.太陽のうごきと地面のようすをしらべよう

太陽の見える方向とかげの向きをくらべ、太陽のかげは太陽の反対がわに見えることをとらえ、太陽の反対側にあるかげの向きは時間がたつと動くことから太陽がどのように動くかを観察します。また、太陽があたり暖められている日なたと日かげの地面の違いを学びます。
●かげのでき方  ●太陽のうごきをしらべる  ●日なたと日かげ

【Plus Clip】ほうしゃおんど計
*太陽が動いていくようすを時間をちぢめた映像でみることができます。
数時間の太陽の影の動きや高層ビルの日陰が移動する映像も見ることができます。

5.日常生活でなっとく 理科の活用・発展 3年

風やゴムの力を活用して動くものや、同じ重さの水と綿の比較、また、光の反射を活用した光ダクトなど、日常生活で理科が活用されている例などを映像で見ることにより理科を理解します。
ゴムや風でものをうごかそう     
●ものをうごかす風    ●風力発電  
太陽の光をしらべよう   
●ソーラークッカー    ●太陽の光の利用   ●太陽の光を使った室内照明          
ものの重さをしらべよう       
●セイウチの体重測定   ●かつおぶしの重さ  ●ものの重さとしゅるい                        
豆電球にあかりをつけよう     
●豆電球のソケット    ●電気を通すもの通さないもの   
じしゃくのふしぎをしらべよう    
●身の回りのじしゃく   ●ちきゅうもじしゃく

視聴覚施設、図書館等への納入価格は別途となります。お問い合わせください。