平和

嗚呼満蒙開拓団 

aamanmon
2008年/日本/カラー/120分 ¥55,000(税別)
監督:羽田澄子 製作:自由工房
2008年キネマ旬報ベスト・テン文化映画第1位
2008年日本映画ペンクラブ文化映画第1位

1931年の満州事変以後、日本政府の国策により内蒙古(旧満州)に送り込まれた開拓団民は約 27万人と言われている。日本の敗戦によって多くの人々が悲惨な体験をし、帰国できずに亡くなった人も 8万数千人にのぼる。生き残った人たちの語る逃避行の様子や、当時の写真、資料を駆使しての解説は、見る人の心に強く訴える。

ローザ・ルクセンブルク

roza1
1986年/西ドイツ/カラー/日本語字幕付122分/ ¥55,000(税別)
監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ(『ハンナ・アーレント』)
主演:バーバラ・ズーコヴァ(『ハンナ・アーレント』)
1986年カンヌ国際映画祭主演女優賞
19世紀から第一次世界大戦の時代にかけて、人間解放と世界平和を求めて生きた偉大な女性思想家ローザ・ルクセンブルク(1870年〜1919年)。真摯で魅力的な人柄と、情熱的で波乱に富んだ生涯を描き、大ヒットした映画。『ハンナ・アーレント』の、マルガレーテ・フォン・トロッタ監督と女優ズーコヴァによる記念すべき第一回コラボ作。