-->
-->
禁じられた遊び














解説

『禁じられた遊び』は1952年の完成後、60年以上を経た現在も世界中の人々に愛されている映画である。ナルシソ・イエペス による哀愁に充ちた「愛のロマンス」のギター独奏。聴くだけで「禁じられた遊び」の題名を思い浮かべる人も多いことだろう。少女ポーレット役を演じるのはブリジット・フォッセー 。監督のルネ・クレマン は本作で、ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞とアカデミー賞 名誉賞(後の最優秀外国語映画賞)に輝いている。今回は2Kデジタル版、日本語字幕新訳による日本での初公開となる。























物語

第二次世界大戦 中のフランス。ドイツ軍によるパリ侵攻からの避難途中、5歳の少女ポーレットは爆撃により両親と愛犬を亡くしてしまう。ひとりはぐれて、子犬の亡きがらを抱きながら彷徨ううち、11歳の農民少年ミシェルと出会う。ミシェルから死んだら土に埋めるのだ、と知らされたポーレットは子犬を埋め、お墓をつくり十字架を供える。それからは、お墓をつくり十字架を供える遊びがすっかり気に入り、この秘密の遊びのために二人は、十字架を集め始め、ついに教会や霊柩車からも十字架を持ち出すようになってしまうのだった…。




















スタッフ&キャスト




スタッフ

監督:ルネ・クレマン
原作:フランソワ・ボワイエ
脚色:ジャン・オーランシュピエール・ボストルネ・クレマン
撮影:ロベール・ジュイヤール
編集:ロジャー・ドワイア
音楽:ナルシソ・イエペス (「愛のロマンス」)
製作:ポール・ジョリ




キャスト

ポーレット ――― ブリジット・フォッセー
ミシェル  ――― ジョルジュ・プージュリー
ミシェルの父親 ――― リュシアン・ユベール
ミシェルの母親 ――― シュザンヌ・クールタル
司祭 ――― ルイ・サンテーブ







監 督


ルネ・クレマン  René Clément 1913年~1996年


『禁じられた遊び』(1952年)『太陽がいっぱい』(1960年)の二本の代表作で、ルネ・クレマン の名前は世界映画史に大きな足跡を残したが、他にも数多くの話題作やヒット作がある。主なフィルモグラフィは下記。 『左側に気を付けろ』(短編/1936年)『鉄路の闘い』(セミドキュメンタリー/1945年/カンヌ国際映画祭 国際審査員賞・最優秀監督賞)『鉄格子の彼方』(1949年/カンヌ国際映画祭最優秀監督賞・最優秀主演女優賞/主演:ジャン・ギャバン)『禁じられた遊び』『居酒屋 』(1956年/アカデミー賞外国語映画賞ノミネート、ヴェネツィア国際映画祭FIPRESCI賞・最優秀主演女優賞他多数受賞/原作:エミール・ゾラ )『太陽がいっぱい』(1960年/原作:パトリシア・ハイスミス /音楽:ニーノ・ロータ /出演:アラン・ドロン  モーリス・ロネ  マリー・ラフォレ )『危険がいっぱい 』(1964年/出演:アラン・ドロン ジェーン・フォンダ )『パリは燃えているか』(1966年)『狼は天使の匂い 』(1972年)など。1983年、セザール賞 名誉賞を授与されている。







音 楽


ナルシソ・イエペス  Narciso Yepes 1927年~1997年
スペインのギタリストで作曲家


ヨーロッパでは、「アランフェス協奏曲」の演奏により1940年代から知られていたが、『禁じられた遊び』の主題曲「愛のロマンス」により、一躍世界的に知られることになった。日本にも数多く来日して演奏会を開いている。







キャスト



ブリジット・フォッセー  Brigitte Fossey(ポーレット役)
1946年フランス生まれ

『禁じられた遊び』出演時は5歳だった。暫く女優業から遠ざかっていたが20歳の時に復帰した。




ジョルジュ・プージュリー  Georges Poujouly(ミシェル役)
1940年~2000年フランス生まれ

『禁じられた遊び』出演時は13歳。多くの出演作があるが、主に、ナレーターや吹き替えなど声優として活躍した。


















上映情報 





北海道・東北






  • 2019年
    1月1日(火)~
  • 浦河大黒座
  • 〒057-0013
    北海道浦河郡浦河町大通2丁目18
    TEL:0146-22-2149





関 東




  • 東京
  • 11月2日(金)~
    ※上映終了
  • 船堀シネパル
  • 〒134-0091
    東京都江戸川区船堀4-1-1
    TEL:03-5676-2211


  • 11月3日(土)~
    11月9日(金)
    ※上映終了
  • 下高井戸シネマ
  • 〒156-0043
    東京都世田谷区松原3-27-26
    TEL:03-3328-1008


  • 9月1日(土)~
    ※上映終了
  • K's cinema
  • 〒160-0022
    東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F
    TEL:03-3352-2471




  • 10月20日(土)~
    11月2日(金)
    ※上映終了
  • 横浜シネマリン
  • 〒231-0033
    横浜市中区長者町6-95
    TEL:045-341-3180


  • 埼玉
  • 2019年
    1月13日(日)~
    1月19日(土)
  • 深谷シネマ
  • 〒366-0825
    埼玉県深谷市深谷町9-12
    TEL:048-551-4592





中 部




  • 愛知
  • 8月25日(土)~
    9月21日(金)
    ※上映終了
  • 名演小劇場
  • 〒461-0005
    愛知県名古屋市東区東桜2丁目23番7号
    TEL:052-931-1701


  • 長野
  • 10月27日(土)~
    ※上映終了
  • 千石劇場
  • 〒380-0824
    長野市南石堂町1367
    TEL:026-226-7665


  • 静岡
  • 11月10日(土)~
    11月23日(金・祝)
    ※上映終了
  • シネ・ギャラリー
  • 〒420-0857
    静岡県静岡市葵区御幸町11-14
    TEL:054-250-0283

  • 12月8日(土)~
    12月14日(金)
  • 浜松シネマイーラ
  • 〒430-0944
    静岡県浜松市中区田町315-34 笠井屋ビル3階
    TEL:052-931-1701


  • 富山
  • 12月1日(土)~
    12月7日(水)
  • ほとり座
  • 〒930-0044
    富山市中央通り1-2-14 三笠ビル2F


  • 岐阜
  • 12月22日(土)~
    1月4日(金)
  • CINEX
  • 〒500-8876
    岐阜県岐阜市日ノ出町2-20
    TEL:058-264-7151





近 畿




  • 大阪
  • 9月29日(土)~
    10月19日(金)
    ※上映終了
  • シネ・ヌーヴォ
  • 〒550-0027
    大阪市西区九条1-20-24
    TEL:06-6582-1416


  • 京都
  • 10月6日(土)~
    10月26日(金)
    ※上映終了
  • 京都シネマ
  • 〒600-8411
    京都府京都市下京区烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F
    TEL:075-353-4723


  • 兵庫
  • 2019年
    1月5日(土)~
  • 元町映画館
  • 〒650-0022
    神戸市中央区元町通4丁目1-12
    TEL:078-366-2636


  • 公開予定
  • 宝塚シネ・ピピア
  • 〒665-0852
    兵庫県宝塚市売布2-5-1 ピピアめふ5F
    TEL:0797-87-3565





中 国






  • 広島
  • 公開予定
  • シネマ尾道
  • 〒722-0036
    広島県尾道市東御所町6-2
    TEL:0848-24-8222





四 国




  • 高知
  • 9月15日(土)~
    ※上映終了
  • ウィークエンドキネマM
  • 〒780-0841
    高知市帯屋町1丁目13-8アルカビル1階
    TEL:088-824-8381


  • 愛媛
  • 9月22日(土)~
    9月28日(土)
    ※上映終了
  • シネマルナティック
  • 〒790-0012
    松山市湊町3-1-9マツゲキビル2F
    TEL:089-933-9240








九州




  • 鹿児島
  • 公開予定
  • ガーデンズシネマ
  • 〒892-0826
    鹿児島県鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ7F
    TEL:099-222-8746










予告動画