『ソ満国境 15歳の夏』8/11(土)渋谷アップリンク上映初日大盛況 松島哲也監督舞台挨拶


『ソ満国境 15歳の夏』渋谷アップリンク上映初日
ほぼ満員の大盛況の中、上映前に松島哲也監督が登壇しました。

「田原和夫さんのご自身の体験を綴った原作に出会い、映画化を進めていた時、
福島の大震災が起こった。時代を超えて、ふたつの時代の少年たちが結びつき、
出来上がった作品です。
今まで日本中で、各地ホールを中心に115ヶ所、255回上映して、
たくさんの方にご覧いただきました。
この映画が、思いを繋げ、語り継ぐきっかけになればと願います。
これからも更に、この映画の上映活動を広げていけるようお力添えをお願いいたします」

DSCN3558_2

渋谷アップリンクでの上映は、8月13日(日)まで連日11:00~です。
また12日(土)も松島哲也監督が上映前、舞台挨拶いたします。
是非、この機会に『ソ満国境 15歳の夏』をご覧ください。