7月9日(日)オペラ歌手 岡村喬生 三部作上映会 開催!@日比谷コンベンションホール

 
オペラ歌手 岡村喬生 三部作上映会

==========================================================
日時:7月9日(日)10:30 ~
場所:日比谷コンベンションホール
【千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館)】
チラシはこちらより
「オペラ歌手 岡村喬生 三部作上映会」報告
==========================================================
岡村喬生 三部作上映会

<上映作品>
 ●10:30~『プッチーニに挑む 岡村喬生のオペラ人生』(2012年/88分)
 プッチーニの傑作『蝶々夫人』台本中の日本誤認訂正を求めて、
 オペラ宗主国イタリアに挑む国際的オペラ歌手岡村喬生。ハラハラドキドキのオペラ・ドキュメント!

●13:00飯塚俊男監督挨拶終了後~ 
群馬交響楽団創立70周年記念『蝶々さん群馬にはばたく』(2016年/71分) 
戦後全国に先駆けてオーケストラを育てた群馬で岡村喬生が凱旋

●15:00~『岡村喬生 57年目の「冬の旅」』(2017年/89分)
老いと向き合い名曲「冬の旅」を歌い続ける岡村喬生の歌人生
 
 
「群響はオーケストラのパイオニアだ。日本で初めてだという歴史は変わらない」
                 ――小澤征爾
さん(「蝶々さん群馬にはばたく」より)
 
岡村喬生
1931年生まれ。1950年代に単身ヨーロッパに渡り、オペラ歌手として世界の一流音楽家と共に活躍。
帰国後はオペラの大衆化に力を注ぐ。近年はプッチーニ作曲の<蝶々夫人>中の日本理解をただすことに傾注し、
2011年夏、イタリアでのプッチーニ・フェスティバルで岡村解釈による「蝶々夫人」の演出を実現した。

飯塚俊男
1947年群馬県前橋市生まれ。小川プロダクションの三里塚シリーズにスタッフとして参加。
独立後の作品に「小さな羽音」(1992年/文化庁優秀映画作品賞・キネマ旬報文化映画第1位他受賞)
「木と土の王国」(1995年)で科学技術庁長官賞他受賞などあり。

問合せ:パンドラ 〒104-0041中央区新富2-12-6 3F
電話:03-3555-3987 FAX:03-3555-8709
E-mail:kibou@pan-dora.co.jp  http://www.pan-dora.co.jp/