『福田敬子~女子柔道のパイオニア』11月15日トーク付特別試写会報告
「2020年東京オリンピックに向けて 女性スポーツの歴史とこれからの活躍推進を考える」

『福田敬子~女子柔道のパイオニア』11月15日トーク付特別試写会報告
「2020年東京オリンピックに向けて
女性スポーツの歴史とこれからの活躍推進を考える」

 

11月15日、日比谷図書館文化館大ホールにて、『福田敬子~女子柔道のパイオニア』
トーク付特別試写会を開催しました。上映前には、アメリカから来日したユリコ・ガモウ・ロマー監督が挨拶。
福田敬子さんと知り合ったきっかけやお人柄など製作の裏話を披露。

上映後のトークでは、岩田喜美枝さん(21世紀職業財団会長)と
宮嶋泰子さん(テレビ朝日スポーツコメンテーター)が登壇。

「女子柔道の歴史である。と同時に、女子柔道界にとどまらず、一般社会での女性の
活躍推進に向けて、どんな課題があるかを、共に考えるきっかけになる作品」(岩田さん)

「福田さんの頃とは時代は変わったが、女子スポーツ界でもっと女性指導者が必要だ」(宮嶋さん)

なお、当日は、全日本柔道連盟副会長の山下泰裕さんが来場され、
今後の更なる柔道界の環境改善についての抱負など、急なお願いにも関わらず、ご挨拶いただきました。

当日は、開場前からたくさんの方に来場いただき、
トーク中も熱心にメモをとる方もおられ、たいへん充実した内容の試写会でした。
 

e-JUDO「映画『福田敬子~女子柔道のパイオニア~』まもなく公開、山下泰裕氏らが試写会鑑賞」
読売新聞(2016年11月18日付)「女子柔道先駆者の生涯をたどる映画」

山下さんと監督mini
山下泰裕さんとユリコ・ガモウ・ロマー監督

監督トリミング2

トーク2トリミング3

山下様2トリミング2