高齢者(映画配給)

ゆずり葉の頃

yuzuriha1

監督:中 みね子 音楽:山下洋輔  劇中画:宮 正明 
出演:八千草薫 仲代達矢 岸部一徳 風間トオル
   竹下景子 六平直政 嶋田久作 本田博太郎
プロデューサー:持田郁夫 撮影:瀬川龍 編集:川島章正 照明:原由巳 
録音:藤丸和徳 
整音:瀬川徹夫 美術:小林真木 題字:浅井竜介 助監督:酒井長生
製作プロダクション:岡本みね子事務所・仕事 
製作協力:喜八プロダクション・無名塾・柊企画・ゴールフェイス
モスクワ国際映画祭2014特別招待作品
2014年/日本/ビスタ/デジタル/©岡本みね子事務所/102分/DCP・ブルーレイ・DVD
 
海外で商社に勤める進が帰国した。着物の仕立てをしながら一人で暮らす母の市子は旅に出ている。進は、理由も語らず一人旅に出た母を気にかけ、旅先と聞いた軽井沢へと後を追う・・。市子を演じるのは八千草薫。市子が想いを寄せる高名な画家に仲代達矢、息子の進に風間トオル、市子を温かく迎える喫茶店のマスターに岸部一徳。さらに、竹下景子、本田博太郎、嶋田久作など実力派俳優が集結。音楽は日本を代表するジャズピアニスト・山下洋輔。撮影に瀬川龍(『しあわせのパン』)、編集に川島章正(『おくりびと』)と、一流スタッフが参加。物語の核となる劇中画は、現代日本美術界を牽引する宮廻正明(東京藝術大学大学院教授)が本作のために描き、華を添える。そして監督の中みね子は撮影当時76歳。岡本喜八監督のプロデューサーとして、『肉弾』『大誘拐』など数々の傑作・名作を世に送り出してきた岡本みね子が、喜八監督亡き後、新たな<映画人生>の第一歩として、旧姓で監督に挑戦した意欲作である。

森の中の淑女たち

mori1

監督:シンシア・スコット
1990年マンハイム国際映画祭グランプリ/バンクーバー国際映画祭観客賞
1991年クリテイユ国際女性映画祭観客賞

1991年/カナダ/カラー/日本語字幕付/101分/ブルーレイ・DVD

 
舞台はカナダ、ケベック州の人里離れた森。エンストを起こしたバスの乗客と運転手が、サババイブする様を描き、共感と感動を呼んだ大ヒット作。運転手役以外の出演者は演技経験ゼロで平均年齢76歳。スコット監督も50歳にして劇映画を初監督。 

ピリペンコさんの手づくり潜水艦

Pilipenko
監督:ヤン・ヒンリック・ドレーフス/レネー・ハルダー
撮影:フロリアン・メルツァー
編集:レナーテ・オーバー
作曲:ハインリッヒ・ダーゲフェア/フランク・ウルフ/シュテファン・ウルフ
   ヘニング・シュトル 
登場人物など:ウラジーミル・アンドレイェヴィチ・ピリペンコ
       アーニャ・ミハイロヴナ・ピリペンコ
       セルゲイ・セミョーノヴィチ・ポンチャロフ
       潜水艦イルカ号
山形国際ドキュメンタリー映画祭2007市民賞受賞他多数受賞!!
2006年/ドイツ/カラー/日本語字幕付/90分/DVD
 
年金暮らしのピリペンコさんの趣味は潜水艦づくり、夢は手づくり潜水艦で黒海に潜ること。家族や親せき、ご近所さんのうんざり顔にもめげず、へそくりを貯めて部品を買いそろえ、いざ黒海へ・・。<暮らしを楽しむ>ことを教えてくれる貴重な1本。

私の恋活ダイアリー

koikatsu
監督・出演:ニリ・タル
クラクフ国際映画祭/あいち国際女性映画祭2014正式出品作品
2010年/イスラエル映画/カラー/70分/ブルーレイ・DVD
 
ニリは離婚歴のある60代の女性。何不自由ない生活だったが、何かが足りない…それは人生を共に分かち合うパートナー!戸惑い、時には傷つきながらも自分に正直に、幸せを求めて突き進むニリの18ヶ月間に渡る挑戦をカメラが収めてゆく。大人の女性ならではのリアルな感情が“女子会乗り“のオープンな本音で綴られ、あいち国際女性映画祭上映時には、幅広い年齢層の観客から絶大な支持を得た新感覚の女性応援ドキュメンタリー。