オペラ映画

プッチーニに挑む~岡村喬生のオペラ人生

P1

監督:飯塚俊男 制作:アムール+パンドラ
2012年/日本/カラー/88分/DCP・ブルーレイ・DVD

2017年7月9日(日)<オペラ歌手 岡村喬生三部作 上映会>にて上映 @日比谷コンベンションホール

 
プッチーニの傑作『蝶々夫人』台本中の日本誤認訂正を求めて、オペラ宗主国イタリアに挑む国際的オペラ歌手岡村喬生。ハラハラドキドキのオペラ・ドキュメント!


岡村喬生プロフィール:1931年生まれ。
1950年代に単身ヨーロッパに渡り、オペラ歌手として世界の一流音楽家と共に活躍。帰国後はオペラの大衆化に力を注ぐ。
近年はプッチーニ作曲の<蝶々夫人>中の日本理解をただすことに傾注し、2011年夏、イタリアでのプッチーニ・フェスティバルで岡村解釈による「蝶々夫人」の演出を実現した。

飯塚俊男プロフィール:1947年群馬県前橋市生まれ。
小川プロダクションの三里塚シリーズにスタッフとして参加。独立後の作品に「小さな羽音」(1992年/文化庁優秀映画作品賞・キネマ旬報文化映画第1位他受賞)「木と土の王国」(1995年)で科学技術庁長官賞他受賞などあり。

ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿

scala_main
監  督:ルカ・ルチーニ
撮影監督:ルカ・ビガッツィ(『グレート・ビューティー 追憶のローマ』)
登場人物:リッカルド・ムーティ/ダニエル・バレンボイム/マリア・カラス/ルキノ・ヴィス
コンティ/プラシド・ドミンゴ/ルチアーノ・パヴァロッティ/ホセ・カレーラス/ヘルベルト・
フォン・カラヤン/ルドルフ・ヌレエフ/アルトゥーロ・トスカーニ/ロベルト・ボッレ/アレッ
サンドラ・フェリ
2015年/イタリア/カラー/102分 日本語字幕付
提供:コムストック・グループ

舞台芸術の最高峰スカラ座。過去、現在、未来…その舞台を踏む偉大な芸術家たちの精神が息づき続けるオペラの殿堂。18世紀に誕生し、1950年代にヴィスコンティ演出の「椿姫」でマリア・カラスという伝説のミューズが生まれ、以後オペラ、バレエ、クラシック音楽の光り輝く歴史が刻まれたスカラ座を、時空を超えて旅しその全貌に迫る芸術ドキュメンタリー!『グレート・ビューティー 追憶のローマ』のルカ・ビガッツィが撮影を担当。